【稽古日時 / 場所】

~ 本部道場 

毎週日曜日 10:00~12:00

スタジオシンデレラ船橋

~ イオン船橋道場 

毎週土曜日 18:30~20:00

イオンカルチャークラブ船橋店

※詳細は『お問い合わせ』からご連絡下さい

 【ご体験・お問い合わせ】 

バナー_秘伝-min.jpg
バナー_イオンカルチャークラブ-min.jpg

|

|

 【RYUJINとは】 

遥か昔、中国で女性の僧侶が身を守るために生み出した、弱力で剛を制する『詠春拳』。

日本では未だ珍しい『詠春拳』を、人の健康と美しい体づくり、正しい護身に活かすために、私達は道場『RYUJIN』を設立しました。

先生はブルー・スリーの師匠である香港の『葉問(イップマン)』、その親戚の台湾ルーツから『詠春拳』を伝授されたとても貴重な最初の日本人です。日本での普及と貢献のために、正しい技と理念を優しく丁寧に指導させて頂いております。

~理念~

一つ、詠春拳による健康・美の向上の実現


一つ、詠春拳による犯罪・いじめ被害の低減の実現

一つ、日本最大(人徳、質、人数、拠点)に向けた平和的な拡大

~ 詠春拳とは ~

派拳術の「短橋狭馬」に属します。ブルースリーが師匠『葉問(イップマン)』から学んでいた武術として有名です。古伝では約300年前に南少林寺の尼僧が命辛々焼き討ちから逃れ、身を守るために生み出したとされております。詠春拳は姿勢が高く、歩幅は狭く接近短打を強調 する拳法です。上半身の動きを主体として、手技が多く発達してます。また、あらゆる防御技術はダイレクトな攻撃技に直結してます。

本来は主に広東省や香港に伝承がありました。最近では欧米を初め国外に多く伝わってきてますが、日本ではまだ殆ど知られておりません。詠春拳は実戦に対して非常に明快で、合理的な技術体系と練習体系を持ってます。

 

 

香港航空(Hong Kong Airlines)では、酔っぱらいや乱暴な乗客への対策として全客室乗務員に詠春拳の訓練を受けさせていると公開されております。

『詠春拳』 参考動画

~ 葉問(イップマン)とは ~

香港の武術家、詠春拳葉問派 宗師。1893年に中国 佛山で綿花工場経営で裕福な家の次男として誕生しました。11歳の頃に詠春拳入門時に陳華順の元で修行しました。16歳の頃に香港で留学中、小念頭、尋 橋、標指を制定した梁贊の息子である梁壁の元で修行しました。その後、佛山では日中戦争で財産を没収され、香港に渡り困窮な生活を過ごしました。生活のた めにも香港で詠春拳を教え、伝統的な指導方法から科学的で合理的な指導方法を研究し普及させました。1972年に中国 九龍で逝去。享年79歳。門下生はブルース・リー(李小龍)、盧文錦老師が修行し従事しました。現在ではドニ―・イェン主演の『イップマン序章』がカン フー映画として香港で最優秀作品賞を受賞し、世界的なヒット作品となっております。

『葉問』 参考動画

(左:葉問、右:ブルース・リー)